もののしくみ研究室 二和向台教室

コース

毎月変わるテーマ

以前に学んだ方法を生かしつつも少しずつ進化するらせん構造のプログラム
例えば前後するだけの車を左右に曲がれるようにする。これを加速度センサーでコントロールしてリモコンカーにする。そして、リモコンではなく赤外線フォトリフレクターを付けて自律運転できるようにする。
このように「もののしくみ研究室」のプログラムはらせん構造の階段を上がっていく感じで、少しずつ前に進んでいきます。

1年目 Developer(ディベロッパー)コース

身近なものを動かすための構造、センサーやモーターを利用するための基本プログラミング(繰り返し・条件分岐)を学びます。後半は自分のアイデアを活かした製品の開発、制作した道具を使った簡単な競技を行います

月別テーマ

1.プログラミング入門
プログラミング入門
2.歩行者用信号機の制御
歩行者用信号機
3.自動ドアの制御
自動ドア
4.コントローラーによる制御
コントローラー
5.紙飛行機発射台の制作
紙飛行機発射台
6.エレキギターの制作
エレキギター
7.ベーシックアームの制作
ベーシックアーム
8.犬型歩行ロボの研究
犬型歩行ロボ
9.洗浄機能付便座の制作
洗浄機能付便座
10.おもしろ貯金箱の開発
おもしろ貯金箱
11.リンクカーの製作
フォークリフト
12.アーム玉入れロボの開発
ショベルカー

2年目 Master(マスター)コース

複雑なロボットを作成し、自律型ロボットに挑戦します(全12テーマ)
多くのセンサーやモーターを使った複雑なプログラム作成、分岐命令を使った自律型ロボットに挑戦します。
後半にはデザインを含めたオリジナルロボットや歩行系ロボットを製作します。

踏切
踏切
自動追尾カー
自動追尾カー

3年目 Innovator(イノベーター)コース

ロボットのデザインからプログラミングまでを行い、問題解決、製品開発を行います。(全9テーマ)
変数を利用した高度なプログラミング、工業用アーム、8サーボの二足歩行ロボットを製作します。
後半はロボットのデザインからプログラミングまでを自分で行い、PDCAサイクルをくり返すことで課題解決・商品開発を行います。

UFOキャッチャー
UFOキャッチャー
二足歩行ロボ
nisokuhokou

教室ブログ