もののしくみ研究室 二和向台教室

6月のレッスン風景です(マスターコース)

こんにちは。
もののしくみ研究室二和向台教室、講師のBuilder-Xです。
昨年の5月に入った子ども達も、2年目のマスターコースに突入しています。
マスターコース2ヶ月目のテーマは、「機械式パーキングの製作」で、2回目のレッスンでは立体駐車場の製作を行いました。

機械式立体駐車場

1年目のデベロッパーコースの内容に比べると、マスターコースはかなり複雑なブロックの組み立て・プログラミングとなっております。
今回、子供達が頭を悩ませたのが、パレットの上下の動作のところです。
普通に組み立てると、サーボモーターの回転範囲内ではパレットが上に上がりきらないのです。
どうすれば良いのか一人ひとりに考えてもらいましたが・・・
残念ながら、答えを自分で見つけられた子供はおりませんでした。
答えは簡単で、「ギアのかみ合わせ場所をずらせば良い」or「ギアの取付位置を下に下げる」だけだったのですが、プログラミングを変える事だけしか考えていなかったり、サーボモーターをもう一つ追加して解決しようとしていたり・・・

『発想の転換も大事だ』という事を体験してもらう事ができました。

マスターコース6月レッスン風景

低学年の子供達も、1年が過ぎてプロックの組み立てはスムーズに出来るようになりました。
(高学年の子より早かったりもします)

マスターコース6月レッスン風景2

現在、二和向台教室では秋からの新規受講者の為の無料体験レッスンを開催しておりま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

教室ブログ