もののしくみ研究室 二和向台教室

2019年3月のもく研レッスン風景(マスターコース)

こんにちは。
講師のBuilder-Xです。

今月のテーマは、ディベロッパーコースが、第6回「エレキギターの製作」、マスターコースが第11回「プロッターの製作」でした。
今回は残すところあと1テーマとなってしまった2年目のマスターコースのレッスン風景です。
もののしくみ研究室 今月の研究

今回のテーマ、プロッターって?
正直なところ、私も聞いた事のない言葉でした(お恥ずかしい)。現在は紙に印刷する道具と言えばプリンターですが、プロッターが開発された当時はプリンターより滑らかで正確な図形を描画できたことで、設計図を描くときに重宝されていたようです。現在はプリンターの性能が向上して、紙への描画にはプリンターが使われるようになったようです。プロッターは、ステッカーなどをカッティングするカッティングプロッターとして、現在は活躍しているそうです。

プロッターの組み立てに夢中

1回目のレッスンでは、ボタンでペンをコントロールして描画するボタン式プロッターの製作。
レッスン中は、話しかけられても組み立てに没頭しているT君はいつも通り・・・

星形図形を描くプログラミング作業に集中

いつもはおしゃべりの多いA君なのですが・・・今回は図形を描く座標設定のプログラミングにどっぷりハマっております。

解説動画を見るための32インチモニタを新調

そして、今月半ばには解説動画を見るための32インチモニタを奮発して導入!
見やすさ抜群です。
今までは空席のパソコンモニタを使って見ておりましたが、昨年秋から人数が増えたので、みんなで見れるように大型モニタを棚に設置いたしました。

星形図形を描くプログラミング作業

2回目のレッスンでは、色々な図形、文字を描く座標設定とペンの動きをプログラミングし、更に5つのボタンを使って8通りの図形・文字を描くプログラミングを行いました。

文字を書く座標設定作業に集中

一筆書きの図形の描画はペンの上げ下げは必要ないので簡単ですが、文字を書く設定にはみな一苦労。頭の中でプロッターの動きを想像しながら、ペンの上げ下げのタイミングと座標移動のプログラミングを行っていました。

ペンプロッターで文字を書く

今月のミッションは全員クリア!
8通りの図形・文字を描くプロッターを完成させることができました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

教室ブログ