もののしくみ研究室 二和向台教室

歩行者用信号機に自動車用のゲートを付けてみました。

もく研二和向台教室の講師、Builder-Xです。

10月よりスタートした第2期のディベロッパーコース。今月は「歩行者用信号機の制御」の研究を行いました。

1回目のレッスンで歩行者用信号機の制御も終わってしまいましたので、「2回目は何を作ろうか?」と考えていました。キットに赤と黄色のLEDがあれば、道路側の信号も作れたのですが、残念ながらありません。

教室に2年目のマスターコースで作ってあった壁の前で止まるライントレースカーがあったので、LEDの信号の代わりにサーボモーターでゲートを作って信号機代わりにしてみました。

歩行者用信号が青になると、ゲートを下げてコースを周回するライントレースカーを信号機の手前で止め、歩行者用信号が赤になるとゲートを上げてライントレースカーを通させるようにしました。

前回作った歩行者用信号機のプログラムに、ゲートの上げ下げする命令を足していくのですが、どこに入れたらよいのか試行錯誤で、無事に完成出来ました。

先月より2名でスタートした第2期クラスですが、来月から2名仲間が増えて4名になります。来月は自動ドアの制御です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

教室ブログ